◇研修の情報 本文へジャンプ
TOP
当法人について
審査・登録制度
審査機関一覧
マーク付与の報告書
(発行日付順)

マーク付与の報告書
(企業名順)

実施状況等に
関する情報
作成ガイドライン等に
関する情報
信頼性報告
特別優秀賞
研修
Q&A集
用語解説 

※研修に興味のある方、参加を希望する方はこちら
←問い合わせフォームが開きます)まで御連絡下さい。
一般研修会員外の方
 サステナビリティ情報審査協会では、サステナビリティ報告書等の審査についての理解の普及啓発および人材育成を目的に、2009年度より、一般研修(報告書等の審査人のための研修)を、会員外の方へもオープンしております。

 最終日のテストに合格し、協会に申請しますと、
当協会認定サステナビリティ情報審査人補の資格が授与されます(その際、申請登録費として1万円(税抜き)/2年間かかります)。
 ※この資格は、サステナビリティ報告書等の審査業務の受託を保証するものではありません。
 ※審査人になるには、別途、審査人要件を満たす必要があります

 講師は当協会の会員企業に所属し、実務を行っている方々です。

○日程:
2017年11月13日(月)~15日(水)
  
※3日間とも終日となります。
○場所:大手町フィナンシャルシティサウスタワー(地図
      20階A研修室
○料金:(いずれも税込み)
  ・一般:10万円
  ・マーク付与の報告書等を発行した企業等に所属している方:5万円
  ・学生:5万円
○募集期間:
2017年9月末
○科目:(予定)

 ◇一日目(10:50~17:55)
  ・協会制度
  ・保証業務とクライテリア
  ・審査手続と審査報告
  ・環境制度
 
◇二日目(9:15~16:10)
  ・環境パフォーマンス指標
  ・温室効果ガス
  ・環境会計
  ・サステナビリティ報告と社会性情報
 
◇三日目(9:15~14:20)
  ・ケーススタディ(審査の判断事例)
  ・テスト
  ※合格率は約8割(これまでの実績)
○受講の要件:以下の要件をご覧下さい

※研修に興味のある方、参加を希望する方はこちら←問い合わせフォームが開きます)まで御連絡下さい。

○受講の要件
(1)(2)を満たすことが必要になります。

(1)学校教育法に定める高等学校卒業以上の学歴を有する者であること。

  なお、次の者は相当以上の学歴を有する者とする。
  ・高等専門学校卒業者
  ・文部科学大臣の指定を受けた3年制以上の高等課程専修学校修了者
  ・文部科学省令に基づく高等学校卒業程度認定試験合格者
  ・海外の中等教育以上の修了者。
  ・高等学校以上に相当する組織内教育施設の修了者。

(2)環境に関する基礎的知識を有する者であること。
  なお、環境に関する基礎的知識を有する者であることとは、以下のいずれかの者のことをいう。
  ・環境社会検定試験合格者(e
co検定試験合格者)
  ・環境マネジメントシステム審査員の審査員補以上
  ・エコアクション21審査人
  ・環境カウンセラー
  ・環境プランナー
  ・または上記以外の者で、環境に関する基礎的知識を有していると協会に認められた者

ただし、以下の各号に該当する方は、受講の申し込みをすることができません。
  ・未成年者
  ・禁錮以上の刑に処せられ、刑期修了後2年を経過していない者
  ・成年被後見人又は被保佐人
  ・破産者であって復権を得ない者
                                                    ▲(上へ)

   Copyright 2007-2017 サステナビリティ情報審査協会 All right reserved.